おススメのWISC4関連の本


 ここでは、よくご質問いただく

WISC4(ウィスク4)に関連した本をご紹介いたします。

 

しかし、WISC4(ウィスク4)に関する本はあまり販売しておりません。

ご了承ください。


日本版WISC-Ⅳによる発達障害のアセスメント

- 代表的な指標パターンの解釈と事例紹介

この本の前半部分はWISC4(ウィスク4)検査についてや

WISC4(ウィスク4)検査の指標得点の意味などの説明があります。

 

後半部分には、実際のWISC4の検査結果から

その子は何が課題なのかということを検証していっています。

 

さまざまな事例についての紹介があります。

 多くの方が購入している本になります。

 

障がい児さんと接するお仕事の方は

必須の一冊といっても良いでしょう。


エッセンシャルズ WISC-Ⅳによる心理アセスメント

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エッセンシャルズWISC-IVによる心理アセスメント
価格:6600円(税込、送料別) (2020/6/6時点)


タイトルの通り、WISC4(ウィスク4)の検査結果を使った、

心理アセスメントの手順が記載してあります。

 

かなり細かく、さまざまなことに触れていますが、

結構、専門的な知識も必要だったりします。

 

臨床心理士、公認心理士であれば上に紹介した

「日本版WISC-Ⅳ による発達障害のアセスメント」

 

およびこちらの

「エッセンシャルズ WISC-Ⅳによる心理アセスメント」

の両方は、是非、お持ちください。

 

理解だけが目的であれば、最初の本だけでも良いかもしれません。


WISC-Ⅳの臨床的利用と解釈

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WISC-IVの臨床的利用と解釈
価格:5093円(税込、送料別) (2020/6/6時点)


先ほど紹介している2冊に比べると

こちらの方は少々難しいです。

 

しかし、WISC4をより理解したいとお考えの方、

臨床心理士、公認心理士は

 

是非ともこちらでも学習してください。


《洋書》WISC-Ⅳ Advanced Clinical Interpretation 【電子書籍】

こちらは洋書になります。

専門用語がけっこう出てきます。

 

しかし、日本語で書かれたWISC4の3冊とは

けっこう書き方が異なります。

 

また、日本語の3冊よりも深いところまで

考察しているので、

 

さらに WISC4を理解したい方は持っていても良いでしょう。


《洋書》WISC-Ⅳ Clinical Assessment and Intervention 【電子書籍】