お子さんへのサポート


出張検査 WISC-Ⅳ

 

WISC-Ⅳ(ウィスクフォー)という検査は、発達障がいがあるかどうかを調べる検査ではありません。

 

実は、お子さんの「何ができて、何ができないのか」を細かく調べていく検査なのです。

 

例えば、「勉強を精一杯頑張っているのに結果がついてこないのか、それともサボっているのか」ということがWISC-Ⅳ(ウィスクフォー)で分かります。

 

また、「今まで分かっていると思っていた意外なことが、実はあまり理解していなかった」なんてことも明るみに出るでしょう。

 

結果、これからどんな対策をしていけば良いのかが見えてくるのです。

 

発達心理サポートセンターでは、検査をするだけではなく、その対策や方法まで、分かりやすくご説明しましょう。

 

【WISC-Ⅳ(ウィスクフォー)検査について】

・適用年齢:5歳~16歳11ヶ月

・検査時間:60分~90分

・検査の日時:ご希望の日時(要相談)

・検査の場所:ご希望の場所(要相談)

 

【出張検査および詳細説明の料金】

・検査および詳細説明:19,980円(税込み)

・詳細説明のみ:14,580円(税込み)

 ※検査結果をすでにお持ちの場合

 

 ※検査官の交通費が別途必要

 ※料金は全て事前振込制

 

【詳細説明(アセスメント)】

・LINE電話での詳細説明(30分):3,240円

・対面での詳細説明(60分):9,720円

  ※検査官の交通費が別途必要

 ※料金は全て事前振込制

 

 

【申込方法】

こちらのフォームにご記入ください。

 

【ご質問は下記まで】

kuruma48@gmail.com(心理士:車重徳)

 

アンガーマネジメント

 

普段は機嫌が良くて、素直ないい子なのに、一度、キレてしまうと大暴れして、手がつけられなくなってしまう子はいませんか。

 

本人も不条理だと分かっていても、どうにも怒りが収まらない…

 

大暴れして散々周りに当たった後、何事もなかったようにケロッとして、忘れている子。

 

一方、怒り狂ってしまったことでお友だちが離れてしまい、一人ぼっちになってしまった子。

 

こういった子どもには「怒りを上手にコントロールするための技法・アンガーマネジメント」が必要です。

 

「怒り」という感情は失くすことはできません。

 

よって、上手に「怒り」と付き合うしかないのです。

 

発達心理サポートセンターでは、その「アンガーマネジメント」の手法を子ども達に授けます。

 

【アンガーマネジメント】

・まずは、親御さんにアンガーマネジメントの入門編をお教えします。難しくはありません。

 

まずは、セミナーを受講し、ご自身のお子さまにアンガーマネジメントをやってみてください。

 

【申込方法】

こちらのページにご確認ください。

 

【ご質問は下記まで】

kuruma48@gmail.com(心理士:車重徳)

 



お子さんへのサポート

発達支援スクール「スキトレ」

 

発達支援スクール「スキトレ」は、発達心理サポートセンターの心理士/カウンセラーである車重徳が監修している、子どもの様々なスキルを伸ばすためのスクールです。

 

具体的なサポートとしては、

・発達のサポート

・学習のサポート

・引きこもりのサポート

となっています。

 

発達支援スクール「スキトレ」では、通常の学習塾でも行えない、放課後等デイサービスや児童発達支援でも行えないトレーニングを実施します。

 

WISC-Ⅳ(ウィスク4)検査を実施している子は、その結果に基づいたトレーニング・カリキュラムを作成します。

 

詳細は、下記のページでご確認下さい。

 

【発達支援スクール 「スキトレ」】

ページはこちらへ…