WISC-Ⅴ(ウィスク5)検査キットのレンタル


2022年2月10日にWISC5検査が発売!

 

「WISC4(ウィスク4)検査」の発売は、2011年の1月です。

その発売から、11年が過ぎました。

 

そして、2022年にやっとWISC5(ウィスク5)検査の日本版が発売されたのです。

 

WISC5検査は、WISC4検査よりも値段が上がっています。

そもそも年々、ウィスク検査の値段は上昇してますね。

 

職場はまだ、WISC4検査を使っている、

でも、早くWISC5検査に触れておきたい!

 

そんな方のために、発達心理サポートセンターではWISC5検査キット貸し出しを行います。

 

WISC5検査キットをレンタルしたい人はココをクリック

 



WISC5検査キットをレンタルするための条件は?

 

WISC5検査キットをレンタルするには、検査を作成している日本文化科学社の検査者基準に該当している必要があります。

 

発達心理サポートセンターでも、その基準を確認するとともに、お申込み時に「所持資格」をご記入いただきます。

 

さらには、発達心理サポートセンターで実施している「WISC4検査結果 理解研修 初級・中級・上級」および「WISC5検査 とり方研修」を受講している方のみへのレンタルになります。

 

 

なお、日本文化科学社で規定しているWISC5検査の検査者の基準は、以下の通りになります。

 

A)保健医療・福祉・教育等の専門機関において、心理検査の実施に携わる業務に従事する方

 

B)上記Aの基準を満たし、かつ大学院修士課程で心理検査に関する実践実習を履修した方、もしくは心理検査の実施方法や倫理的利用についての同等の教育・研修を受けている方

 

C)上記AおよびBの基準を満たし、かつ心理学や教育学、または関連する分野の博士号、心理検査に係る資格、医療関連国家資格のいづれかを有する者

※心理検査に係る資格とは、公認心理師、臨床心理士、学校心理士、臨床発達心理士、特別支援教育士

※医療関連国家資格とは、医師、言語聴覚士等

 

 WISC5検査キットをレンタルしたい人はココをクリック

 



WISC5検査キットのレンタル料金

 

WISC5(ウィスク5)検査キットのレンタル料金は、下記の通りです。

 

2週間…39,800円(税込み)

+往復の宅急便代

(お住まいの住所によって異なります。)

※レンタルに関しての「誓約書」の提出が必須です。

 

レンタル料金は、事前振込み制です。

ヤマト運輸の宅急便で送ります。

 

返却もヤマト運輸を使い、「着払い」です。

※事前に往復の宅急便代をいただきます。

 

スケジュール的には、

1)お申込み

2)1週目…誓約書の提出、検査キット発送(ヤマト運輸)

3)2週目…レンタル1週

4)3週目…レンタル2週

5)返却(ヤマト運輸)

となります。

 

発送元は、発達心理サポートセンター(千葉県松戸市)になるので、遠方にお住まいの方は検査キットの到着までに3日~4日かかるでしょう。

 

WISC5検査キットをレンタルしたい人はココをクリック

 



宅急便の料金について

 

WISC5検査キットのレンタルには

・2週間のレンタル料 39,800円

・往復の宅急便代

が必要です。

 

検査キットの貸し出しは、千葉県松戸市から行います。

 

そのため宅急便の料金は、千葉県発着で計算します。

 

なお、宅急便代は貸し出し先によって、下記に分かれます。

 

・北海道…4,100円

・東北地方…3,440円

・関東地方…3,220円

・東海地方…3,220円

・中部地方…3,220円

・関西地方…3,440円

・中国地方…3,660円

・四国地方…3,660円

・九州地方…4,100円

・沖縄県…6,080円

※全て往復の宅急便代

 

上記一覧の金額に39,800円を加えた料金が

WISC5(ウィスク5)検査キットの貸し出し料金になります。

 

WISC5検査キットをレンタルしたい人はココをクリック