あなたの未来を明るく照らします!


当センターの紹介


発達心理サポートセンターは、「あなたの未来を明るく照らします!」という理念の下、2018年に誕生しました。

 

どんな子どももたくさんの課題を抱えています。課題を抱えた子どもの親御さんは、その課題で日々悩んでいます。

 

成人した大人であれば、職場の人間関係、仕事の適正、働きたいけど働けない、生活がうまく成り立たない 等に関しての課題などたくさんの悩みを抱えています。そして、大人になると相談する場所もないのです。

 

また、仮に病気に近い状態であったとしても「病院に行くほどではない」「病気ではない」または「病院に行ったけど何も変わらなかった」ということも多いはずです。

 

そんなとき、「いつでも気軽に何でも相談できるセンター」である発達心理サポートセンターをご利用いただければ幸いです。

 

当センターの理念


発達心理サポートセンターの理念は、「あなたの未来を明るく照らします!」です。

 

発達障がいや学習障がいを抱える子ども達の課題が明確になったり、課題に関しての克服方法や支援方法が明らかになれば、当事者である子どもだけではなく、その親御さんの悩みも解決し、未来が明るくなります。

 

大人でお悩みの方であれば、お仕事しているしていないは関係なく、課題を明確にし、その克服方法を詳細に説明します。

 

当然、すぐに変えられることもあれば、トレーニングが必要なこともあるでしょう。

 

どんな課題に関しても解決策は必ずあります。その解決策を発達心理サポートセンターでご説明いたします。

センター長の紹介


センター長である「車重徳(くるま しげのり)」先生は、心理士/カウンセラーとして長年、発達障がいや学習障がい、うつ病や統合失調症など、心の病気がある子どもや大人のサポートをしてきました。

 

WISC-Ⅳ(ウィスクフォー)検査をとった子どもは、500人を超え、その子ども達の課題を浮き彫りにして、新たな可能性を見出しています。

 

悩みを抱える大人の方には、カウンセリングや認知行動療法などで未来を明るく照らし続けています。

 

発達障がいや心の病気をもった方々に対して、今まで以上にサポートできるようにという思いから、この度、発達心理サポートセンターを立ち上げました。

 

【車重徳のブログ】

https://ameblo.jp/psy-sk