放課後等デイサービスのコンサル業務


放課後等デイサービスを複数立ち上げたベテラン心理士が、御社の事業所を改革します。

 

こんなことでお悩みではないですか?

 

・放課後等デイサービスのウリが見つからない

・他の事業所との差別化が分からない

・どうやって運営して良いのか分からない

・障害特性によって支援の方法が分からない

・スタッフ育成の仕方が分からない

・利用児童がなかなか集まらない

・契約児童が休んでばかりいる

・国保連への請求の仕方が分からない

・フェイスシートの作成の仕方が分からない

・個別支援計画の作成方法が分からない

・モニタリングの進め方が分からない

・何が分かっていないのかも分からない

など


これらのお悩みを全て解決し、御社が理想とする事業所に近付けます!

 

まずは、何ができていて、何ができていないのか。

何が分かっていて、何が分からないのかを明確にする必要があります。

 

その上で、御社として「理想の放課後等デイサービスとは何か?」を具体的な手法で形作っていくのです。

 

具体的な流れは

1)ヒアリング(無料)

2)不足条件の確認(無料)

3)理想とする事業所の確認(無料)

 

4)ご希望であれば、当センターとの契約

5)具体的な行動の提示

6)スタッフ研修 ※必要であれば

7)利用児童集めのセミナー 等

となります。

 

御社がどのような放課後等デイサービスを作りたいのか、その「理想」に沿ったサポートをいたします。

ご安心ください。

 


まずは、お気軽にお問合せください。

 

下記のご相談フォームにご記載ください。

担当より、折り返しご連絡いたします。

 

その上で、日時を調整し、初回の無料面談を設定いたします。

※オンライン相談も可(Zoomを使用)

 

なお、コンサル料金について、現在の状況およびご依頼の内容によって変わります。

(例)月間の研修の回数、ミーティングの回数 等

 

申込フォームはこちら