· 

WISC4(ウィスク4)検査をとる理由とは

 

小中学校の校内研修を
毎月、どこかの小中学校で
実施しています。

校内研修の後半で
必ず質問タイムを実施しているのですが

そこで必ず、先生から挙がる質問があります。

その質問とは

「親御さんに、
お子さんのWISC4(ウィスク4)検査を勧めると
ウチの子を障害者扱いするのですか、

と激昂されるのですが、
どうやって伝えれば良いのでしょうか。」

というものです。

そこで、ここでは
WISC4(ウィスク4)検査をとる目的
についてご説明いたします。

 

 

WISC4(ウィスク4)検査理解セミナーについてはこちらをクリック


【WISC4(ウィスク4)は気軽に受けられるの?】

WISC4(ウィスク4)検査ですが
そんなに簡単に受けられる検査では
ないのです。

まずは、大前提として
コンビニ感覚ではない
ということです。

WISC4(ウィスク4)検査は
検査官と子どもが1対1で実施するものです。

世にある知能検査のように
検査官1対子ども100人
では実施できません。

検査官と子どもが1対1で
しかも、締め切った
雑音がない部屋で

1時間30分かかって
行われる検査なのです。

そのため検査官のスケジュール、
子どものスケジュールを合わせる必要があり

さらに検査室の確保
検査キットの確保が必要です。

検査室はお分かりだと思いますが、
検査キットというものは

各機関や団体にいくつもある訳ではありません。

発達心理サポートセンターでは
さまざまな検査キットを
いくつも保有していますが、

通常の機関や団体は
検査キットと1つもしくは2つくらいしか
保持していないと思います。


そんなの、必要なら買えばいいじゃん
とおっしゃる方もいるかもしれません。

しかし、結構、高価な上、
管理的に色々と大変なのです。



このように、WISC4検査を実施するのに
色々と調整が必要なので
コンビニ感覚で
気軽に受けることができないのです。

 

 

WISC4(ウィスク4)検査を自宅でうけるにはこちらをクリック

 


【お子さんの気になるところはありませんか。】

WISC4(ウィスク)検査は
子どもの発達障害を調べる検査ではありません。

では、何を調べる検査なのでしょうか。

それは、
「子どもの気になる行動の原因を確認する」
検査なのです。

例えば、
お母さんの言うことを
全く聞かない子であれば
その原因をWISC4で探ります。

または、
時間を守ることができなかったり
約束を守ることができない子どもの
その原因をWISC4で探るのです。


いうなれば
子どもの問題行動やトラブルの原因は
親御さんの躾のせいではない
ということを
WISC4検査で証明するのです。


多くの親御さん、
特にお母さんは本当に大変です。

子どもの問題行動やトラブルの対応だけでも
十分に大変なのに

その問題行動やトラブルの原因は
お母さんの躾のせいだ、
という時代遅れの人が
未だにたくさんいるのです。

お母さんは精一杯頑張っています。

しかし、頑張りだけでは
解決できないこともあります。

それをWISC4検査で
解明してみませんか。


発達心理サポートセンターでは
出張でWISC4検査を実施しております。

WISC4検査理解セミナーは
毎週、実施しております。

 

【WISC4(ウィスク4)理解セミナーはこちら】


ご興味がある方は
まずは、そのページをご覧下さい。

お待ちしております。


発達心理サポートセンター
心理士/カウンセラー 車 重徳