· 

最も安いWISC4(ウィスク4)検査の料金とは

子どもの特性を知るために
WISC4(ウィスク4)検査を
受けさせたい!

そう思う親御さんは
たくさんいます。

しかし、一体、検査料金は
いくらなのだろうか。

なんか高そうだな。。。

そう思って、
なかなか検査に踏み切れない方も
きっといるでしょう。


ここでは、WISC4(ウィスク4)検査の
料金についてご説明致します。


【最も安くWISC4(ウィスク4)検査を受けるには…】

WISC4(ウィスク4)検査は
無料で受けることが可能です。

最も安くWISC4(ウィスク4)検査を受けるには

お子さんが在籍している
小中学校もしくは市区町村の
教育研究所で受けてください。

担任の先生を通じて
WISC4(ウィスク4)検査の依頼をします。

その後、校長の許可を得て
検査の実施となります。


特別支援学級に在籍している子は
比較的簡単にWISC4(ウィスク4)検査を
受けることができるはずです。

教育研究所というは
市区町村の教育委員会の中に
設置されている機関です。

こちらも担任の先生を通じての
お申込みです。


この場合は、
・主訴が明確であること
・検査および結果の説明までに時間がかかること
がデメリットになります。

検査実施までに約3ケ月〜6ケ月、
検査後の詳細説明まで約1ケ月〜2ケ月
といったところでしょう。

もし、もっと早く検査をしてもらえた、
という方がいたら

それは、相当ラッキーな方でしょう。

検査までに時間がかかるというのは
無料で検査を受けられるのであれば
許容範囲ですね。


【3割負担でWISC4(ウィスク4)検査を受ける場合】

WISC4(ウィスク4)検査には
診療点数というものがあります。

その診療点数というものは
病院やクリニックでWISC4検査を受けた場合、

3割負担(県によって異なる)で
WISC4検査を受けられるというものです。

WISC4(ウィスク4)検査の
診療点数は450点です。

そのためWISC4検査だけだと
3割負担の場合

450点×3=1350円

になります。


しかし、病院やクリニックで
検査料金のみの支払いということはなく

再診の診療料金や処方箋代、
その他の検査費用などが発生します。

 

おおむね合計で3000円~4000円くらいだと思います。

 

また、病院やクリニックにパッと行って

すぐにWISC4(ウィスク4)検査をしてくれるのかというと

絶対にそんなことはありません。

 

まずは、初診が必要です。

運が良ければ次回にWISC4をとってもらえます。

 

しかし、だいたいが3回くらいは

精神科医の診断を受ける必要があります。

 

そして、検査をした1ヶ月後に

結果を聞くことになります。

 

 

【発達心理サポートセンターで出張でWISC4(ウィスク4)検査を実施した場合】

 

発達心理サポートセンターでは、

ご自宅に心理士が出張して

WISC4(ウィスク4)検査を実施しています。

 

病院やクリニックではないため

心理士のスケジュールが合えば、

ご指定の日にWISC4(ウィスク4)検査を受けることが可能なのです。

 

そして、検査結果はその日にもらえます。

 

デメリットは料金です。

 

発達心理サポートセンターは

病院でもクリニックでもありません。

 

民間の検査機関および研修センターです。

そのため費用は実費になります。

 

また、検査をする心理士の交通費もいただきます。

 

詳細は、「出張WISC4(ウィスク4)検査」のページを

ご確認ください。

 

 

発達心理サポートセンター

心理士/カウンセラー 車重徳