· 

WAIS4(ウェイス4)検査とは何?

 

お仕事がなかなかうまくいかない
と感じる人は多いと思います。

職場に出勤すれば

人が多くて疲れたり
上司に怒られてばかり。

自宅でリモートワークしたら

関連な業務指示だけで
何をしたら良いのか分からなかったり

自宅だとついついダラダラしてしまって
仕事にならない

とか。

そんな人に向けて
今回はWAIS4(ウェイス4)検査について
ご説明いたします。


【WAIS4(ウェイス4)検査とWISC4(ウィスク4)検査の違い】

WAIS4(ウェイス4)検査と
WISC4(ウィスク4)検査の違いは
ずばり対象年齢のみです。

5歳〜16歳11ヶ月 WISC4(ウィスク4)
16歳〜90歳    WAIS4(ウェイス4)

上記がWISC4(ウィスク4)検査、
およびWAIS4(ウェイス4)検査の
対象年齢です。


【職場の人間関係がうまくいかない人のWAIS4検査の結果は】

職場の人間関係が
うまくいかない人は

まず、コミュニケーションに課題がある
場合があります。

検査結果をお持ちの方は
WAIS4(ウェイス4)検査の
VCI(言語理解指標)の値を見てください。

当該年齢での平均値は
100になります。

その100と比べて
どれくらい下がっているのかが
鍵になります。

仮に下がっていたとしても
対策はあります。

主な対策は2つになります。

・下がっているVCI(言語理解指標)を上げるトレーニングする
・VCI(言語理解指標)他の指標で代替する


【仕事をする上で聞いたことを忘れてしまう人は】

お仕事中、上司の指示を
ちゃんと聞いていたのにも関わらず
忘れてしまった。。。

お客様の注文やご要望を
ちゃんと聞いていたのにも関わらず
忘れてしまった。。。

こういったことが度々ある方は
WAIS4検査のWMI(ワーキングメモリ指標)
の数値を確認してみて下さい。

WMI(ワーキングメモリ指標)は
短期記憶になります。

主には聴覚、
すなわち耳で聞いたことを記憶する力を
測ることができます。

こちらもVCI(言語理解指標)と同じく
平均値は100になります。

こちらも数値が100よりも
下がっていたとしても
対策はあります。

・メモの活用
・記憶法の活用
・WMI(ワーキングメモリ指標)をきたえるトレーニングを実施する

などが対策です。


まだまだ、お伝えできることはあります。

しかし、長くなり過ぎるので
今回はここまでにします。

すぐにでも詳細を聞きたい方は
個別のオンラインカウンセリングに
お申し込み下さいね。

【オンラインカウンセリングはこちらへ】


発達心理サポートセンターでは
毎週、WISC4検査についての
オンラインセミナーを開催しています。

ご興味がある方は
お試しに一度、受講なさってみてくださいね。

 


★☆
発達心理サポートセンター
心理士/カウンセラー 車重徳