· 

WISC4とWISK4の違い

 

WISC4(ウィスク4)検査のことを
WISK4検査だと思っている方は
度々見かけます。

WISK4検査、WISK検査と
一体、何なのでしょうか。

そして、なぜ間違うのでしょうか。

今回は、WISC4検査とWISK4検査について
書いていきます。


【WISC4(ウィスク4)検査とは】

WISC4(ウィスク4)検査の
正式名称は

Wechsler Intelligence Scale for Children
- Fourth Edition

です。

そのまま読むと

ウェクスラー インテリジェンス スケール
フォー チルドレン
フォース エディション

になります。


意味は

ウェクスラーさんの子どものための
知能指数尺度 第4編

ってとこでしょうか。

このように
WISC4(ウィスク4)検査の
WISCという表記は

Wechsler Intelligence Scale for Children

の頭文字だったのです。

 

 

WISC4(ウィスク4)理解セミナーの詳細はこちらから


【WISK4検査とは何なのか?】

さて、WISC4の正式名称が
分かりました。

では、WISK4検査は何なのでしょうか。

それは、WISC4検査を文字ではなく
「音」だけでずっと認識していた人が

ウィスクの「ク」は英語にすると
「K」だと勘違いしていたのだと思います。

実際に、WISK4という検査はありません。


【WISC4(ウィスク4)以外の検査とは…】

WISKという検査がないということは
すでにご説明しました。

では、WISC4(ウィスク4)検査以外には
どんな検査があるのでしょうか。

日本でよく使用される
代表的な検査は

田中ビネー知能検査5
でしょうか。

その他に
KABC2
という検査もあります。

田中ビネー知能検査5や
KABC2検査
どういった検査なのかは

また別の記事で
書きましょう。

お待ちください。


発達心理サポートセンターでは、
出張でWISC4ウィスク4)検査を
実施しております。

ご希望の方は
子どもへのサポートのページ
もしくは出張WISC4検査のページを
ご覧ください。

 

 

出張WISC4(ウィスク4)検査の情報はこちらをクリック

★☆

発達心理サポートセンター
心理士/カウンセラー 車重徳